<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスマス企画 | main | デビュー10周年記念企画 >>

PSHIFCとのコラボ!

2013.06.24 | 22:37

今回急ではありましたが、PSH_IFCとPSH_JPNのメンバーからシネちゃんのお母様のお店に開店祝いとして招き猫を贈りました。6月22日にPSH_IFCの運営メンバーが来店し、直接シネちゃんにプレゼントを手渡せたそうです。
来店レポをアップしてくれたので、日本語に訳しました。
どうぞ!

元記事 : Visiting Shin Hye's mother's restaurant 양쳘북

シネのお母さんのレストラン「양쳘북(ヤンチョルブック)」訪問

私たちファンクラブ(IFC)は今月、Park Shin Hye Japan Fan Siteの友人たちと特別なプロジェクトを開始しました。シネのお母さんのレストラン開店のお祝いです!先月、PSHIFCとPSHJPNはPSHIFCとPSHJPNのファンみんなを代表して何をお母さんに贈ろうかと企画を練っていました。
そしてついに・・・
招き猫に決定しました。
招き猫はお店やレストランに幸運をもたらす日本の伝統的なシンボルです。猫の手招きしているポーズはお店にたくさんのお客さんをもたらすと信じられています。私たちはその招き猫がシネのお母さんのお店に幸運をもたらすと願っています!
シネのお母さんが香港の食べ物が好きだと聞いたので、招き猫の他に、ジャスミン茶と香港のお菓子をシネのご家族に持っていきました。

2013年6月22日、私たちのチームは韓国へと旅立ち、夜にレストランは来店しました。
お店に到着すると、シネのお父さんがドアのところで出迎えてくれました。
レストランは양쳘북(小さなブリキのドラムという意味)という名前で、韓国のホルモン(豚と牛)の焼肉のフランチャイズ店です。ホルモン焼きは韓国で多くの人に愛される韓国料理です。

その日はラッキーな日で、私たちがお店に入って行くと誰かが私たちの名前を呼ぶのが聞こえました―シネです!シネは友達とマネージャーと夕食を食べていたのです。シネが私たちの所に来てくれたので、直接プレゼントを渡すことができました。すごく嬉しそうで、キレイでした!
私たちはフレンドリーなマネージャーのオッパにも会えました。

店内でシネと写真を撮ることは暗黙のルールで禁止されています。これは彼女のお母さんのお店に対する敬意の表れです。店内のいたるところにシネの写真やポートレートが飾られていました。
ドアの所の壁は韓国の有名人のサインが掛けられていました。
私たちは奥のシネの最近の映画「7号部屋の贈り物」のポスターが飾られた壁の隣の席に座りました。

少しすると料理が出てきました!ホルモン焼きは初めてだったので、テンションが上がりました。
初めてだったけど、本当においしかった!すごくたくさん食べました!
 
炒飯、白いご飯または麺をホルモン焼きと一緒に注文することができます。
店内を歩いてファンからのプレゼントの写真を撮りました。

そしてシネのご両親とも写真を撮りました。お母さんのお店なので、IFC管理メンバーの一人がお母さんと撮った写真をアップします。シネのお母さんはとても素敵な女性です。シネと同じように完璧な肌の持ち主でもあります。そしてとてもお母さんらしい温かい笑顔なので、管理メンバーはすごく心が温かくなりました。(自分自身のお母さんが恋しくなるほど!!)ポーズを取っている時、手を握ってくれました。わあ。

もし韓国に旅行に行くなら、絶対にこのレストランに行きましょう!!素晴らしい韓国料理が食べられて、シネのファンが集まるのに最適の場所です。こちらがお店の住所です。

店名: 양쳘북
住所: 서울시 강동구 성내동 548-3 
      Seoul Gangdong-gu, SeoNae-dong 548-3
   ソウル特別市江東区城内洞548-3

お店は地下鉄7号線江東区庁駅から徒歩約5分です。
Website: http://www.yangfb.co.kr/intro/index.php?
電話番号: +(82) 02-478-1192

アドバイス:フランチャイズなので、タクシーで行く場合はドライバーさんに正確な住所を伝えるようにしましょう。そうでないと別店舗に連れて行かれる可能性があります。
PSHIFCのメンバーが夏の間中ソウルに滞在します。もし韓国に来る予定で会いたい/一緒にレストランに行きたい場合はメールを送るかツイッターで連絡をください!

私たちのプロジェクトを気に入ってくれたらうれしいです!PSHJPNと素晴らしいコラボレーションの時間を持ちました。また今後の共同プロジェクトを楽しみにしています^^


 

COMMENT
ADD YOUR COMMENT